気仙沼地域産業保健センターでは、産業医の選任義務の無い小規模事業場(労働者数50人未満)の労働者の皆さんの健康相談や個別訪問指導を無料で行っております。

相談や指導の内容については秘密を厳守しますので、お気軽にご利用下さい。

健康相談

健康相談

毎月定期的に相談窓口を開設し、医師や保健師があなたの健康相談に無料で応じますので、お気軽に相談会場にお越し下さい。

相談会場

気仙沼市医師会
〒988-0063 気仙沼市四反田95-4
TEL 0226-22-1540 FAX 0226-24-1387

個別訪問指導

毎年1回医師と保健師が無料であなたの事業場を訪問し、健康相談に無料で応じます。職場の福利厚生の一環として活用することをおすすめ致します。

  • 対象事業場
    個別訪問指導を希望する場合、予めセンターにお申し出願います。
  • 訪問指導
    健康相談や希望により職場巡視、健康講話をお受けします。特に健康診断後の事後措置にご活用下さい。
  • 訪問日
    予めご相談申し上げ、ご都合に合わせ業務に支障ないよう配慮し、
    訪問致します。
    (例)平日の時間外、土曜日の午後などでも可。
個別訪問指導

相談内容と申込および提出書類

相談内容

申込および提出書類

労働者の健康管理(メンタルヘルスを含む)に係る相談

脳・心臓疾患のリスクの高い労働者、またメンタルヘルス不調の労働者を対象に健康相談・保健指導を行います。

①健康相談利用申込書(様式地1-1)

⇒上記をFAX(0226-24-1387)にて送付しお申込み下さい。

健康診断の結果についての医師の意見聴取

労働安全衛生法に基づく健康診断の結果、異常の所見を有すると判断された労働者に対しての健康を保持するために必要な措置について、事業者から意見聴取し、産業医が就業区分の判定を行います。

①健康相談利用申込書(様式地1-1)

⇒上記をFAX(0226-24-1387)にて送付しお申込み下さい。
●有所見者分の健康診断結果(コピー)
実施日確定後に当センターへご送付下さい。

長時間労働者に対する面接指導

時間外・休日労働時間が1月当たり、80時間を超え、疲労の蓄積が認められるもの、また、時間外・休日労働時間が会社又は事業場の基準を超え、疲労が認められる者を対象に、産業医の面接指導を実施し、就業区分の判定を行います。

①健康相談利用申込書(様式地1-1)
②医師による面談指導申出書(様式地4)
  ※1人につき 1部
③労働時間等に関するチェックリスト(様式地5)
 ※1人につき 1部

⇒上記3点をFAX(0226-24-1387)にて送付しお申込み下さい。

高ストレス者に対する面接指導

ストレスチェックの結果、高ストレスであり、面接指導が必要であるとストレスチェックの実施者が判定した者を対象として面接指導を実施し、安衛法第66条の10第5項に規定する面接指導の結果に基づく事後措置に係る事業者からの意見聴取に対し、意見陳述を実施いたします。

①健康相談利用申込書(様式地1-1)
②医師による面談指導申出書(様式地4)
 ※1人につき 1部
③労働時間等に関するチェックリスト(様式地5)
 ※1人につき 1部

⇒上記3点をFAX(0226-24-1387)にて送付しお申込み下さい。

より詳しい内容などは、宮城産業保健総合支援センターのホームページをご覧ください。

【 お問い合わせ先 】

気仙沼地域産業保健センター(平日9:00~17:00)
〒988-0063 気仙沼市四反田95-4(気仙沼市医師会館内)
TEL 0226-22-1540 FAX 0226-24-1387